Home > 新着情報一覧 > 当院職員の新型コロナウイルス感染症発生のご報告(8月6日第3報/最終報告)

新着情報 What's New

当院職員の新型コロナウイルス感染症発生のご報告(8月6日第3報/最終報告)

 先日8月3日(月)当院看護職員(病棟看護師)1名が新型コロナウイルス
感染と診断を受けた事例について、最終報告をいたします。
 
 この事例につきましては既報の通り、当該病棟の入院患者及び同勤務帯で業務した
3名の看護師につきましてPCR検査を行い、全ての方の陰性を確認し、さらに当院
全職員へPCR検査を行いました。こちらも全て陰性確認ができました。
 上記結果を確認、また発症事例から2週間における経過観察中に感染を疑う事例も
認められなかったことから、院内感染はしていないと結論付けられました。経過観察中
は当該病棟への入院制限等を行っておりましたが、8月17日より通常通りの診療体制
とさせていただきます。
 
 患者様やご家族様、地域の皆様、関係各位にはご心配とご不安をおかけいたしましたが、
当院は引き続き江戸川保健所と緊密に連携し、院内での感染防止に努めてまいります。
尚、入院患者様へのご面会につきましては、感染防止の観点から引き続き原則禁止と
させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
 
【外来患者様へ】
 今回の事例におきましては、院内感染はしていないと判断しておりますが、東京都や
江戸川区でも感染者が増加している状況です。患者様におかれましても【しっかりマスク
を着用】、【手指消毒の徹底】をお願いするとともに、待合など患者様同士の会話等を
できるだけ謹んでいただくようお願い申し上げます。
 
2020年8月17日
西村記念病院
院長 梶浦 謙