Home > 新着情報一覧 > 当院職員の新型コロナウイルス感染症発生のご報告(8月4日第1報)

新着情報 What's New

当院職員の新型コロナウイルス感染症発生のご報告(8月4日第1報)

8月3日(月)当院看護職員(病棟看護師)1名が新型コロナウイルス感染と診断されたことをご報告いたします。
当該職員は8月2日(日)に発熱の症状があり翌3日に陽性と判明し、他病院にて入院療養中です。
現在、江戸川保健所の指導のもと、感染拡大防止策を行っております。
当該職員は業務中、常にマスク着用等の感染症に対する標準予防策を行っておりましたが、
発症した日から2日前までで同じ勤務帯で業務した3名の看護師につきましてPCR検査を行い、
8月3日より2週間の出勤停止・自宅待機を命じております。
また、当該病棟に入院中の全ての患者様につきましても、接触対象としてPCR検査を行っており、
今後も適宜PCR検査を行っていく予定です。
当該病棟につきましては、当面の間、新規入院患者様の受入を中止させていただきます。
 
尚、今後の状況につきましては随時更新を行ってまいります。
 
患者様やご家族様、地域の皆様、関係各位にはご心配・ご不安をおかけすることとなりますが、
引き続き江戸川保健所と緊密に連携し、院内での感染拡大防止に努めてまいります。
本件に関しまして、皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 
医療法人社団 茜会
西村記念病院
院長 梶浦 謙